リビドローゼの口コミの真実!職場で使って本当に効果があるのか調べてみた!

リビドーロゼ香水の付け方

香水の最適な付け方とはどのようなところに付けることが効果的なのでしょうか。
私がおすすめする付け方は、一番ベーシックな付け方はまず手首に香水を1~2プッシュ拭きかけて、反対の手首と軽くこすり合わせます。
その次に、最初に吹き付けた手首を耳の後ろ辺りの首にすり合わせます。そして、最後にその手を膝の後ろ側に付けたら完成です。
香水は、やはり最初に付けた場所が一番強く香るので、初めから首周りに付けてしまうと、自分でも強烈な臭いに感じてしまう場合もあります。その点、先に手首に馴染ませることで、首周りに付ける量を調整することが出来るのです。顔周りの香水の量は自分だけで無く、周囲の人にもほんのり香る程度に付けることが香水の付け方のマナーでもあります。
また、膝の後ろ側に付けると女性はスカートを着用している際に、座った瞬間にふわりと香りを感じることができます。自分自身のリラックス効果とともに、デート時に彼の隣に座った時の良い香りにつながるポイントでもあります。もちろん、耳の後ろはハグやキスをしたときなど、男性と接近したときにもとても効果的な場所なので、おすすめです。

リビドーロゼ香水の捨て方

まず初めに、香水を捨てる時にやってはいけないことを2つほど説明します。一つ目として、香水の中身を排水溝に流すことです。これをやってしまうと香水のにおいが部屋中に散漫してしまうので気を付けて下さい。二つ目として、香水をビンごと燃えないゴミで捨ててしまうことです。ビンは割れ物で危険ですし、資源回収のルール違反にもなります。この二つは絶対にしてはいけないので気を付けましょう。香水の中身を捨てる時は、スーパーのレジ袋などに新聞紙かキッチンペーパーを入れて吸収させます。レジ袋の入り口をしっかりと結んだら燃えるゴミで出しましょう。最後に残ったビンは分解しましょう。スプレー部分や留め金などをニッパーなどで分解して、自治体の資源回収のルールに従い捨てましょう。

リビドーロゼ香水とアロマの違い

香水は人工的に作った香料や、エッセンシャルオイル、エタノールなどを組み合わせて作られます。直接肌に着けることを前提に作られています。使用期限は未開封で3年程度です。開封してもエタノールや香料は腐りにくく、酸化もしにくいです。異臭がしたら使用は控えましょう。
アロマオイルは原料となるハーブから、主に水蒸気蒸留法という方法でオイルを抽出したものです。成分濃度が高く、ほとんどのものは直接肌に付けることはできません。アロマポットで温めて芳香剤代わりに使用したり、オイルで希釈してアロマトリートメントをしたり、アルコールなどで薄めて自分で香水を作り使用することもできます。香水のように長期保存はできず、開封後1年を目安に使い切ります。

私が今まで使った中で1番おすすめの香水

「香り」が好きなので色々と使いましたが、一番のお勧めは「カボティーヌ」です。「レモン」や「ローズ」などの種類がありますが、中でも定番中の定番、グリーンの「オードトワレ」が最もクセがなく付けやすいと思います。価格も100ミリリットルが入って1700円少々と、お手頃。でも香りには、どことなく高級感があって、よく「何の香り?」「何と言う香水?」と聞かれます。少し付けすぎたかなと思っても、ふんわりとした優しい香りなので、どのくらいが適量か、どうつければ良いかなど、あまり神経質にならず香水初心者には向いているのではないかと思います。まだ20代の若い頃から使い始めて、その後色々な商品を試した結果、また「カボティーヌ」に戻ってきました。年齢を問わず使える香りです。

リビドーロゼ香水を付けるとモテる

あなたは香りに対してどんな印象を持っていますか?

いい香りっていつまでも印象深く、記憶に残ることが多いと思いませんか。

香水も、同じような存在だと私は考えます。

特に男性は、女性のいい香りに弱いもの。

今までは意識などしていなかった女性でも、ふと彼女が通り過ぎた後の残り香が素敵だったりしたら、その女性を、急に意識し始めてしまうかもしれません。

ただしどんなに香水があなたにマチし、素敵な香りを残り香を、周囲に漂わせることが出来たとしても、忘れてはならない大切なことがあります。

それはあなた自身が、素敵な女性であることが大選定だということ。

香水はとてもいい香りを放ってくれるアイテムですが、それはあなたが素敵であってからこそです。

素敵なあなたに、素晴らしい香りをまとわせてくれる、そんな香水の力をかしてもらえれば、きっとモテる女性に近付けると思います。

参考:https://www.ac316v.com/